美容室(ヘアサロン)の2021年最新集客法!

美容室で集客をするためには、一昔前ならチラシなどをまいて集客をしていました。

しかし最近は、インターネットの影響によりただチラシをまくだけで反応するお客さんはめっきり少なくなっています。

では、お客さんが集まる美容室とあつまらないところではどのように違いがあるのでしょうか。

その違いは、口コミが発生しているかどうかといえます。

例えば、近所の女性がオススメの美容室があると言われたら思わずそこに興味を持ってしまう人は少なくないはずです。

あるいは、知り合いのお母さんや会社の同僚がとても気にいっている美容室があると言えばそこに興味を持つはずです。

これに対してチラシの場合には、人から伝達されたものではなくお店が主体となって作っているもので良い事しか書かれていません。

よほど魅力的なところや個性的なところでない限り、なかなかお客さんは行かないはずです。

あるいは、格安の場合には集まるかもしれませんが、利益が出にくくなるため厳しい経営になるかもしれません。

ただ、口コミが起こるといっても単に口コミが起こっただけでは、今の若い人たちはなかなかお店に足を運ばない可能性があります。

まずは、口コミで聞いたお店をスマートフォンやパソコンで調べます。

この時お店の情報がほとんどなければ、なかなかそこに行ってみようとは思わないでしょう。

そこでお店側としては、口コミで広がったお客さんに対して情報を提供しておくことが必要です。

その一つが、インスタグラムになります。

インスタグラムは、他のSNSよりも画像に重きを置いている傾向があります。

つまり、文字で説明するよりも画像で説明することを得意としているSNSになります。

お店の場合には、まずインスタグラムに登録して定期的に画像を投稿することが必要です。

可能な限り毎日投稿した方が良いです。

しかしそれが難しい場合には、1週間に1回から2回ほど投稿するだけでも効果的です。

投稿する画像の内容は、お店の中の雰囲気や使っているシャンプーの種類等お客さんに直接関わりがあるものにしましょう。